「アールグレイ(フレーバー紅茶)の誕生秘話」は都市伝説に近い。

「アールグレイ(フレーバー紅茶)の誕生秘話」は都市伝説に近い。

18世紀〜19世紀?にヨーロッパ行の貿易船の中に『贈答用紅茶』と『ベルガモット(皇室庭園用)』などを同室で運んでいたが、航海は荒れに荒れ、荷物はグチャグチャに………。
折れや潰れたベルガモットが紅茶にかかり、廃棄対象ではあったものの商人が皇室に事情を含め、現物を提供。
試しに皇室側が飲んでみたら「なんとエレガント!」………から誕生したらしい。

偶然にもほどがあるし、俺は売るための後付けエピソードだと思う………おもしろいけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です