なぜ日本茶は「急須」を使うのか?

なぜ日本茶は「急須」を使うのか?日本版ティーポットであり、持ち手がT字であるのが最大の特徴のだ。茶道による所作の美しさを保つためにT字とされているらしい。
使うメリットは〝日本茶本来の美味しさを堪能できる〟ため。茶葉を滞留させ、茶葉成分をしっかり抽出させ、香りを逃がさない(蒸らす)ということがポイントだ!
煎茶(緑茶)や玄米茶、ほうじ茶、それぞれ茶葉によって専用の急須があると残香や残成分が均一にすることが好ましい………。
日本茶は面倒くさいお茶である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です