ティータイムを考える。

ティータイムを考える。
イギリスが上流階級が発祥のティータイム。彼らはメチャクチャお茶を飲む。

・アーリーモーニングティー → 起床後寝室で
・ブレックファーストティー → 朝食とともに
・モーニングティー → 11時のおやつ
・アフタヌーンティー → 2時〜3時の雑談タイム
・ハイティー → 夕食を待ちながら
・アフターディナーティー → 夕食後
・ナイトキャップティー → おやすみ前に

1日中お茶だ。お茶本来を愉しむことが目的でもあるが、コミュニケーションを図ることが目的でもあるから、それだけ〝親和にかける時間〟を大事にする文化は素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です