マテ茶には「グリーン」と「ブラック」の茶葉がある

マテ茶には「グリーン」と「ブラック」の茶葉がある。日本茶でいう〝緑茶〟と〝ほうじ茶〟と一緒だ。火入れするか、しないかで味が変わる。現地では「グリーン」で飲まれ、日本人には「ブラック」が好まれる。日本人にはグリーンは青臭過ぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です