レペゼンマーケティング事業部

マーケティングフレームワークのまとめ

★ 3C分析とは
事業を行う環境を分析するためのプロセス/フレームワークです。
1、市場顧客 : Customer
2、競合 : Competitor
3、自社 : Company

■ 3C分析をする目的
3C分析をする目的は成功要因(KSF)を導き出す事です。

————————————–
市場・顧客 市場や顧客のニーズの変化を知る
競合 競合が市場や顧客のニーズの変化にどのように対応しているかを知る
自社 自社が市場や顧客にニーズの変化に合わせ、競合の対応を鑑みながら、自社が成功する要因を見いだす
————————————–

3C分析の目的は、自社が事業を行うビジネス環境での成功要因(KSF)を導きだすことである。
3C分析は、市場・顧客分析、競合分析、自社分析の順で行うことが望ましい
3C分析の各分析では、それぞれにおける「変化」や「影響」に着目する

★ KSFとは、Key Success Factorの略。主要成功要因。事業を成功させるための必要条件。

★SWOT分析
SWOT分析は3C分析とならぶ企業や事業の現状分析のための分析手法のフレームワークです。
S : 強み / W : 弱み / O : 機会 / T : 脅威

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です