男性的なハーブ「タイム」について。

男性的なハーブ「タイム」について。
肉や魚の生臭さを消す食用のイメージがある。スパイスは防腐効果もあるため、古くは死体保存にも利用されていた。
別の側面として、古代ローマ?では〝勇気〟や〝優雅〟の象徴として男性は入浴後に胸に擦り込み、香り含めて誇示するといった気品のあるハーブである。
トニックや男性シャンプーにも成分理由されているのは、その習わし?なのかもしれない。
個人的には乾燥タイムはカビ臭さを感じるため、あんまり良いイメージはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です